子育てのイライラの原因と対処法とは


こんにちは!三児の子持ちのsaaaaachanです。産後21日目で絶賛寝不足中です。上の子にイライラばかりしてしまってかなりストレスが溜まっています。このイライラの原因と向き合い方、対処法など自分なりに考察して解決策を考えてみました。

子育ては体力勝負!

子育ては生半可なものではなく、体力勝負です。しかし、体力さえあればいいってものではなくて子どもたちと私の我慢対決であるとも考えています(笑) そんな戦場と化した育児の現場でのイライラの原因と対処法を考えていきたいと思います。

 

なぜ子育てってこんなにもイライラしてしまうのか

独身時代は、完璧主義の母親が産後鬱であったり、ストレスをためがちであると考えていたのですが、私自身完璧主義ではないのにすごくイライラしてしまっています。では、なんでこんなにもイライラしてしまうのか・・・。

私なりの見解は

  • 子どもいえども人間相手だから
  • 子どもの大きい声や泣き声は興奮作用があってイライラを上昇させるから
  • 私(ママ)の思いどおりにできないから

と考えました。特に上の子2人の喧嘩が私にとって何よりもイライラしてしまいます。喧嘩することによってどちらかがキーキー・ぎゃーぎゃー泣き始めるので私の怒りボルテージが上がってしまいます。

実際は・・・

  • 「いい子」だったママほどイライラしやすい

常に親の言うことをきく子は毎日が親の都合とのせめぎあいでイライラする傾向があるそうです。

  • 「みんなと仲良く」親の教えが呪縛に・・・

子ども自身が友人トラブルを抱えているわけではないのに、先回りして心配ばかりするのは家の外で出会う人にも自分の親を重ね合わせてしまう。

  • 「家事がイヤ」も子ども時代の体験がきっかけ!?

お母さんの手伝いをしたいのに拒否された時のネガティブ感情が要因

  • イライラしやすいママは、無意識にある過去の「心の傷」や「自己否定の感情」がある可能性があるから

結果的に幼少期の家庭環境だったり、母親との関係が多きく左右するんだなと感じました。しかし、私の場合特にいい子でも親に拒否されたこともないのにイライラするのはなぜなんだ・・・( ゚Д゚)

※参考文献(女子SPA、hapimama)

イライラしないママになるには

  • 大げさなくらいに深呼吸する。

これは、旦那ママにも言われたことなのですがイライラしたらまず深呼吸するようにアドバイスされていました。このことでまず自分がイライラしていることを認識する必要があります。

  • 楽しいことを考える。

私自身自分の大好きなディズにー旅行のことを考えると気持ちが落ち着きます。

  • 気分転換に美容室に行く。

実家やパパに時間がある方限定かもしれないのですが、私は美容室へ行くととても癒されました。

  • 子どもが寝静まったころ映画鑑賞をする。

私は、映画が大好きなので映画をみると心が晴れやかになりました。あと真夏のホラー映画なんかも大好きです。パパと夜更かしして夫婦に会話も生まれ一石二鳥!?

  • 寝不足でもきっぱり睡眠をあきらめる。

これはえぇ~~~!?ってなるかもしれないんですがもう寝れないもんは寝れないときっぱり潔く諦めると意外に私は大丈夫になりました!

完璧なママなんていない・・・寝顔にごめんね。

最後になりますが、完璧な母親なんていません。時には家事に手を抜いて息抜きしたっていいんです。私なんて手抜き放題ですが・・・(笑) 毎晩寝顔をみて、ごめんなさいという気持ちになってしまいます。でも、誰よりも子どもを愛しているのは、自分自身であるとも思っています。明日から一日一日に全力で気持ち新たに子育てしていきたいなと思いました。

今日はブログを読んでいただきどうもありがとうございます。