滝野すずらん公園こどもの谷へ行ってみよう!


こんにちはsaaaaachanです。我が家も今日からせお盆休みがスタートしました。我が家には新生児がいるので、私と赤ちゃんはお留守番なので、パパやおじいちゃんおばあちゃんにどこか遊びのスポットに連れ出してもらう予定です。その中でも、毎年大型連休があるごとに向かうのが、札幌市にある滝野すずらん公園こどもの谷です。この公園の見どころをたくさんお伝えしていきたいと思います(^^♪

滝野すずらん公園こども谷の所在地

〒005-0862 札幌市南区滝野247番

アクセスの仕方は、中央バス地下鉄真駒内発→すずらん公園東口行き 所要時間31分

中央バス地下鉄福住駅発→すずらん公園東口行き 所要時間44~50分

料金は、15歳未満無料で大人は450円、65歳以上は210円です。

駐車料金は普通車で410円、二輪車で150円かかります。

滝野すずらん公園は泊まることもできる!!

実は、滝野すずらん公園の中にキャンプ場があり泊まることができます。釣り堀や焼き肉をする場所もあり、まさに自然の中で安全に過ごすことができます。予約は2か月前から開始しており、大型連休(GWやお盆など)は予約が取りずらくなるので早めにおさえときましょう♪2019年のシーズンは4月20日~10月31日の期間で営業しています。

車いす・ベビーカーの無料貸し出しあり

足の不自由な方やお子様連れの方も安心の貸し出しがあるので、ゆったり施設を楽しむことができます。

虹の巣ドームが大人気

室内にある施設でネットのトンネルが天井いっぱいに張り巡らされています。真夏の暑い日には、空調の効いているこの空間で遊びつつ休憩してもよいかもしれません。

大きな滑り台が特徴

滝野すずらん公園の中には巨大な長い滑り台がたくさんあり、ヘルメットを被って滑ります。すごく迫力があり、我が子は臆病なのであまり滑れないのですが(笑)多くの子どもに大人気です。

夏場は水遊び場で遊べます☆

広い水遊びをする場所があり、真夏の暑い暑い日にはおすすめです!浅瀬なのでおぼれる心配もありません。ただ日陰が少ないので帽子を持参することをおすすめします☆日焼けが心配な方はラッシュガードも必須です!

大きなトランポリンも人気

靴を脱いではだしでポヨンポヨンのトランポリンのようなオレンジエッグと呼ばれるオブジェで遊ぶのもとても人気があります!普通の公園や施設にあまりないような遊具なのでぜひお子さんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

滝野すずらん公園の対象年齢は・・?

一番楽しめるのは、2歳以降~といったところでしょうか。ですが、レストランや授乳室が充実しているので赤ちゃん連れの家族の方でも安心してお楽しみいただけます!

楽しめるのは遊具だけではない

滝野すずらん公園では、季節ごとにイベントも多く行っているので遊具だけでなく四季おりおり楽しむことができます。お花もたくさん種類がありきれいに飾られているので、お子さんと季節のお花を楽しみながらのんびり過ごすこともできます。

また、昆虫博物館と称した様々な生き物が生息するエリアがあり、たくさんの昆虫に出会えます。夏季期間中は、森の博物館でもらえる「昆虫野外博物館冒険カード」には、生き物探しに役立つ地図やビンゴゲームがのっているので、楽しく昆虫探検ができますよ♡

チューリップソフトクリームを食べよう

とてもかわいらしいソフトクリームがあるのでぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

滝野公園は1日ではまわりきれないかも!?

本当に滝野すずらん公園こどもの谷は広くてまだまだ見どころ満載です!1日ではなかなか回りきることができないかもしれないので、毎回ちがった遊びができる素敵な場所です。ぜひこの夏遊びに行ってはいかがでしょうか。

今日も私のブログを読んでいただきどうもありがとうございました(*’ω’*)☆