産後うつ、産後クライシスとは・・・。


こんにちは!3児の子持ちのsaaaaachanです。今回は産後うつ、産後クライシスについて書いていきたいと思います。

産後うつ、産後クライシスとは・・

  • 産後うつ・・・、産後の辛くて後ろ向きな感情や考えが長く続く病状。
  • 産後クライシス・・・、出産後夫婦仲が悪化すること。

私自身は、第一子妊娠した時、産休間近で赤ちゃん準備が楽しくてそれを見ていた元職場のみんなにマタニティハイと言われたのにも関わらず(笑)、産後言いようのない不安に襲われました。当時、里帰りが終了したら旦那実家での同居が決まっていたのですが(家族仲良好)新生児がいるというのに、大型犬を飼っているということに恐怖を感じ、起きてもいないトラブルに不安を感じるようになりました。更に、たくさんお世話をしてくれる義父母にも敵意をむきだしにしてしまい(赤ちゃんとられるという不安にも襲われた)今、事がすぎてから改めて考えるとあれは一体なんだったんだろうという感じです。全てが産後うつにリンクしていたのではと思います。それに直結して、産後クライシスももちろんありました。我が家の旦那は、たばこを換気扇で吸うのですが、吸った後やっぱり臭くてそのような状態で赤ちゃんを抱っこするという状況に怒りを感じ、口やかましくキレていました。その行為自体に怒ることはなんの不思議もないのですが、ミルクをあげる、おむつを取り替えるという行為をされることに関しても失敗するんじゃないかとか、、赤ちゃんに触られたくないという負の感情しか産まれませんでした。

普通に離婚も考えた

私の身近の友人たちは、赤ちゃんが生まれたことによって夫婦の絆が深まったと話している人が多い中、私は旦那さんに対する不快感に離婚を考えました。特に悪いことをされたわけではないのですが、もう一生愛することができないと感じ離婚したくなってしまったのでした。実母、実父に相談すると笑われましたが、なんでまともに取り合ってもらえないのだろうと憤りすら感じてしまっていました。しかし、冷静に子どもから父親を奪ってはならないと言われるとそうだよな、我慢するしかないのかと絶望感しかありませんでした。(旦那よ、ごめん笑)

産後うつ、産後クライシスの対処法は?

私個人の体験に基づいて書きますと、この状況は第一子出産から2年後の第二子誕生の時まで続きました。第二子が誕生したことによってこれまでの緊迫した状況が一変したのです。しかし更に今度は、第二子が生まれて同居を解消し家族4人だけの生活になるという状況に恐怖を感じました。(なんだよ、それ笑)結果的に、産後うつ、産後クライシスは時間しか解決してくれないのではと思いました。

まわりの人ができること

産後うつ、産後クライシスは自分の感情とは関係なく、出産によるホルモンバランスの乱れや、赤ちゃんのお世話による寝不足、疲労からくるものなので困っているママさんに対して怒らないであげてほしいなと思います。手助けに関しましても、積極的に行うというよりは、過干渉になりすぎずママさんに寄り添うかたちでさりげなくお手伝いしてもらえればと思います。

絶対してほしくないことと禁止ワード

絶対してほしく行動

  • 手を洗わない(消毒しない)で赤ちゃんに触れる。
  • たばこを吸う、たばこを吸ったあとすぐ赤ちゃんに触れる。
  • 抱っこしながらご飯を食べる
  • お酒が入っての抱っこ

禁止ワード

  • 母乳が足りてないんじゃない?
  • 赤ちゃんを抱っこすると抱き癖がつく
  • 神経質になりすぎじゃない?

これらを知識の一部として考えてもらい、楽しく子育てしてもらいたいと思います☆現在、第三子を出産してからは、漠然と3人子育てによる時間の足りなさと養育費を貯めなきゃという不安に襲われてますが、持ち前の明るさと何とかなるさ精神で戦っていきたいと思います。

今日もブログを読んでいただきどうもありがとうございました。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村