牡蠣の土手鍋の材料は何?しめはどうやって食べる?

牡蠣の土手鍋の材料は何?しめはどうやって食べる?

今年も牡蠣の美味しい季節がやってきました。そこで牡蠣の土手鍋におすすめな材料を紹介しています。

牡蠣土手鍋の醍醐味である、しめは何で食べるのが一番おいしいのか、鉄板のうどんなのかについても詳しくまとめています。


牡蠣の土手鍋の材料は何?

牡蠣の土手鍋におすすめの材料【2人分】は、以下の通りです。

牡蠣の土手鍋に必要な材料(2人分)

  • 生がき…10個(180~200g)
  • 絹ごし豆腐…1丁
  • 長ネギ…1本
  • しめじ…1パック
  • 春菊…1/2¥3
  • だし汁…2~3カップ
  • 合わせみそ(白みそ60g、赤だし25g、みりん大さじ1、酒大さじ1)

 

みそ等用意するものがめんどくさいという方は

↓牡蠣の土手鍋の素もおすすめです↓

 

ぴよ
調味料いらずでお好みの食材を入れるだけで完成します‼

牡蠣の土手鍋のしめって何?

牡蠣の土手鍋のしめに鉄板な材料は一体なんなのでしょうか?

牡蠣の土手鍋のしめは、雑炊派

牡蠣の土手鍋のしめは、『雑炊』っていう方も多くいました。

牡蠣のだしがたくさん入った雑炊はとても美味しい事間違いなしですね(*´ω`)

牡蠣の土手鍋のしめは、うどん派

しめは『うどん派』これが一番多かったです。

しめは『うどん』が絶品という声が多く上がっています。

牡蠣の土手鍋のしめはラーメン派

キムチ鍋同様ラーメンでも美味しいんだとか( *´艸`)