SUITS/スーツ2・第1話ネタバレと感想!

SUITS/スーツ2・第1話ネタバレと感想!


月9ドラマ『SUITS/スーツ2』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『SUITS/スーツ2』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく解説しています。

織田裕二さん主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ2』を楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移あらすじと一緒に随時更新してお届けします。

※最新話のネタバレは、リアルタイム(視聴)後に追記致します。

ドラマの見逃し配信は?
当記事には、『SUITS/スーツ2』[の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先にネタバレを知りたくない方は「FODプレミアム」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。

※HP確認済みです!!

竜の道ネタバレ!原作との違いは?キャスト・あらすじも解説!

2020.04.02

『SUITS/スーツ2』の基本情報

概要(見どころ)

2018年10月の秋ドラマで『月9ドラマ』枠で放送されていた『SUITS/スーツ』が、月9史上で歴代最長話数復活します。

ドラマ『SUITS/スーツ2』は、アメリカで2011年からシーズン9まで放送されている大人気のドラマが原作です。あのイギリス王室のメーガンさんも出演されていました。

敏腕弁護士の甲斐正午(織田裕二)と天才的な記憶力を持つ鈴木大輔(Hey!Say!JUMPの中島裕翔)が数々の裁判を担当し、勝利を手にしていきます。

しかし、実は鈴木大輔は経歴を詐称していて弁護士の資格はなかった。それを知っているのは甲斐とごくわずかなメンバーであった。それがバレるのではないかとハラハラする場面も見どころの1つです。

また、甲斐は勝つためならば手段を選ばない男で一見冷酷そうに見えますが、時には正義を貫く姿や思いやりを見せる一面もあり。ただの裁判ドラマではないクールさであったり、面白さ、温かさが垣間見える毎回わくわくを届けてくれる物語です。

キャスト一覧

  • 甲斐正午:織田裕二
  • 鈴木大輔:中島裕翔(Hey!!Say!JUMP)
  • 聖澤真琴: 新木優子
  • 玉井伽耶子:中村アン
  • 幸村チカ:鈴木保奈美
  • 蟹江貢:小手伸也
  • 上杉一志中山博美』金井美樹
  • 君島慶:阿部公平
  • 八木田健太郎:坂口涼太郎

スタッフ一覧

  • 原作:Suits
  • 企画:アーロン・コーシュ
  • 制作:ユニバーサル・ケーブル・プロダクションズ
  • 脚本:小峯裕之
  • 主題歌:Bz 『WOLF』
  • プロデュース:後藤博幸、荒井俊雄
  • 制作著作:フジテレビジョン

 

各話の視聴率

『SUITS/スーツ2』各話の放送終了後、視聴率がわかり次第随時更新していきます。

※視聴率はビデオリサーチ調べ

第1話の視聴率は11.1%


『SUITS/スーツ2』の最終回ネタバレ(予想)

『SUITS/スーツ2』シリーズ1作目では謎のままだった幸村・上杉法律事務所の上杉一志(吉田鋼太郎)が今作ついに登場して、また新たな波乱を巻き起こします。上杉は、現在ファームの代表をしている幸村チカ(鈴木保奈美)と甲斐正午(織田裕二)に追い出された過去があり、上杉の妻の死を機にファームへの復帰を図ろうとしています。

もし復帰すれば、チカと甲斐が逆に追い出されてしまうのでは?と疑念を抱きますが、原作では、上杉はファームに復帰し、チカの下につくと言います。

しかし、その後、上杉の不正が甲斐によって暴くかれ、ファームを離れ、別の法律事務所から新たに甲斐たちと闘うというストーリーです。

日本版『SUITS/スーツ』のシリーズ1作目でも要所では原作のままになってはいましたが、日本版としてリメイクされていたので、今作『SUITS/スーツ2』では原作と違ったストーリーがお楽しみいただけるのではないかと期待しています。

甲斐の下で働く鈴木大輔(中島裕翔)は弁護士資格がないことを隠し、たびたびそれが原因でトラブルを招いていましたが、今作ではおそらく弁護士資格をちゃんと取るために何か行動を起こすのではないかと予想しています。

正式な弁護士となり、甲斐と肩を並べて案件に立ち向かいしっかりと案件に立ち向かう姿を見せてほしいですね。

また、前作から両想いになりそうな聖澤真琴(新木優子)と鈴木大輔の恋の行方も見どころ満載です。

原作では、最後2人は結ばれる展開となっているので、ドラマのストーリー状一番しっくりくり終わり方なので、日本版でも変わらず、その結末なのでは?と予想します。

『SUITS/スーツ2』各話のあらすじ

2020年」4月13日からフジテレビ系にて放送開始される織田裕二さん主演の連続ドラマ『SUITS/スーツ2』の各話あらすじ・ネタバレを、放送後に随時更新してお届けします。

以下は、放送前に公式サイトが発表している1話あらすじです。

敏腕として知られる『幸村・上杉法律事務』のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を呼び戻す。パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再開を果たした大輔は、さっそく彼女を食事にさそった。だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ…。

甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。それは小説アイディアを登用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版会社の案件だった。

同じ亜飛、甲斐はクライアントのひとつでロケットや降雨樹の技術開発をしている『エアロネクスト』の社長。三津谷聡から呼び出される。そこで三津谷は、新開発した

無人航空機制御システムの売却をしたいン、と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を勧めようとしている三津谷は、宇宙事業に一体化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三ツ谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、と言って最低売却益を100憶円に設定する。

大輔は、出版社を訴えた吉野麻帆がアルバイトしている書店を訪れる。そこで事情を聞いた大輔は、麻帆に同情してしまい、和解交渉を進めようとする。

そんな折、思わぬ出来事が起きる。事務所の共同代表者でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。復帰への意欲をのぞかせる上杉。それは幸村・上杉法律事務所を湯津ガス、新たな闘いの始まりだったーー。

第1話のネタバレ感想

『SUITS/スーツ2』1話のあらすじネタバレは、ベストセラー作家、桜小路都の役を友近さんが演じています。

その大物感あふれる演技がとても良いと感じました。

SNSでも鈴木先生を演じるHey!Say!JUMPの中島裕翔さんのファンの方は大盛り上がりを見せました。

今後も視聴率が期待できる作品となっています。